わいもくんとは

「僕も」を意味する「わいも」。「わいも!わいも!」の“わいもくん”はとにかくマネをするのが大好き。
なんでもかんでもマネをして、だれかれ構わず仲間に入ろうとするお調子者。迷惑なヤツだけど、なぜか愛しい“わいもくん”。
そんな“わいもくん”が電車ハウス“イコイコ”に乗って、これまた負けず劣らず強烈なキャラクターを持つ仲間達と繰広げる、愉快痛快、お気楽旅物語り。
“イコイコ”の気分次第で行き先が決まるこの旅で、究極に空気の読めない“わいもくん”は予測不能な行動を連発。
決め台詞である「わいもー!」を叫んでしまったら、もう“わいもくん”の勢いは止まらない!仲間を巻き込んでのドタバタ大騒動に、シュールな結末。思わず「ぷっ」と笑ってしまう、“わいも”ワールド。

わいもくんの歴史

トータス松本がバンド結成時からウルフルズのマスコット的キャラクターとして、20年以上も活躍してきた「わいもくん」。
2005年トータス松本初となる書下ろし絵本「わいもくん たんじょうの巻」を発売。
日本の“笑い”へ新風を巻き起こした作家福田雄一による脚本と、独特なタッチで描かれる映像に定評のあるアニマの3DCGアートディレクター石川智久監督が新たに息を吹き込み、極上の笑いと、この上ないゆるさ満載のショートギャグアニメーション。