スタッフ

原作トータス松本
ウルフルズのVoとして1992年メジャーデビュー。「ガッツだぜ!!」で大ブレイク。アルバム「バンザイ」は120万を超える大ヒットとなる。その後「それが答えだ!」 「笑えれば」「ええねん」など数々の名曲を世に送り出す。常にトップシーンで活躍してきたウルフルズは、結成22年目となる2009年7月突然の無期限活動休止を発表。同年8月29日、30日に大阪・万博公園 もみじ川芝生広場で行われたラストライブでは、4万人が涙する中、活動休止に入る。2008年よりソロとして活動しており、2009年7月には初のソロアルバム「FIRST」を発表し話題に。 また以前より音楽活動以外にも活躍の場を広げ、2005年には自身初となる書下ろし絵本「わいもくん たんじょうの巻」を出版。イキイキとした絵と温かいストーリーが話題となり、遂にアニメーション化が決定となる。
脚本&構成福田雄一
1990年劇団ブラボーカンパニーを旗揚げ以来、座長として、全作品の構成・演出を担当。また放送作家として数多くの人気番組を手がける一方、 ドラマや映画の脚本&監督など、幅広いジャンルで活躍中。代表作として「33分探偵」「THE3名様」「やっぱり猫が好き」など多数の大ヒット作を生み出す。 近作には、2009年秋公開の映画「大洗にも星はふるなり」では監督・脚本を、2009年10月全国フジテレビ系月曜21時スタートの連続ドラマ「東京DOGS」の脚本を手がける。 唯一無二の福田ワールドの笑いがアニメーション「わいもくん」で炸裂する。
監督&脚本石川智久
(株)アニマ所属。3DCG映像の技術力に高い評価を得る石川監督は、現在までに数多くのゲームムービーのアートディレクション、3DCGモデル制作を手がけている。 また監督・脚本を務めた短編アニメ「ペリカン・生ビール」は2007年C'sNEXT/ベスト8にノミネート。同年東京コンテンツマーケット2007ではTCMサポーターズ賞「G-mode賞」を受賞。 2009年に横浜ブリリアンショートショートシアターにて上映される。 同作はアニメの域を超えて、また実写では表現できないとても美しい映像と、独特のタッチで描かれるキャラクター、そしてあまりにも切ないストーリーが話題となる。 石川監督の描く滑稽でかわいいキャラクターに、細かく描写された美しい映像は必見である。

(株)アニマ http://www.studioanima.co.jp/
音楽コジロウ
2003年バンド「bonobos」のギターリストとしてメジャーデビュー。08年にバンド脱退後楽曲提供、プロデューサー以外にも映画音楽やCM音楽など幅広く活躍している。 キャッチーでもありながら、独特の世界観を持つ楽曲はアーティストの間でも高い評価を受けている。また09年トータス松本ソロツアーにギターリストとして参加している。
わいもくん&うちもちゃん:中村豆千代、
メタハン坊や:弘石美保、
ホンキーマン:トモチ